FC2ブログ

即位の礼はトホホな休日でした。

10月22日(火) 即位の礼


もともと雨予報だった即位の礼の祝日。いつのまにか予報変わってたんですね。朝起きたら晴れ間が差し込んでます。



「久しぶりにバイクで出掛けるか。」と思ったものの、済ませておかないといけない用事があって午前中は×。



さあ、用事も済ませたしと、昼からバイクを引っ張り出しましたら取り回しが妙に重たい。



「1ヶ月以上ぶりやし、ちょっと感覚変わったかな?それとも体力の衰え?(笑)」、なんてのんきなことを考えてましたが、鉄板の上でゴムが擦れるような音もしています・・・(ーー;)



もしかしてと、タイヤを蹴ってみますとつま先が食い込む感覚・・・



がーん!!



やっぱりパンクですΣ(゚д゚lll)


20191023_231354ブログ


完全に空気が抜けきってはいませんが、見事に釘が刺さっております。



とりあえず手持ちのパンク修理セットで修理を試みましたが、何せ10年以上前の代物、接着剤が使いもんになりません(T_T)



こんな時は日本自動車連盟、略してJAFに助けを求めましょう(笑)


20191023_231320ブログ

20191023_231302ブログ


さすがは本職。サクサクっと修理用ゴムを打ち込んで修理は短時間で完了。さらには無料でございます。(←ここ重要!)



車ならこれで当分乗り続けるところですが、バイクだとそうはいきません。



出先で再発したらとか、もしハイスピードでバーストしたらとか、不安材料を持ったままツーリングに出掛けるのは精神衛生上よろしくありません。賛否両論あるかと思いますが、ここは思い切って交換です。



とは言え、走行距離1300km弱でのタイヤ交換はやはり痛すぎますけどね(本音)


20191023_231209ブログ


NEWタイヤを規定の空気圧で走って思ったんですが、リアタイアの感覚が体に残っているものと全然違います。今思えば、既にイカ丼ツーリングの時点で微量のパンクが始まっていたんでしょう。



最近タイヤのアマリングがほぼ無くなってて、「ちょっと上手なったんかなー?」と密かにほくそ笑んでいたのは勘違いだったみたい。単に空気圧が下がっていただけですな(苦笑)



次回のタイヤ交換レポは2年後ぐらいになることを、ただただ願うばかりです(笑)



CBR1000RRタイヤ交換
リアタイヤ・・・114,822km(前回から1,289km走行)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑みなさまのワンポチでランキング上位継続中m(_ _)m
スポンサーサイト



タイヤ交換ツーリング~♪

6月22日(土)


今日はCBRのタイヤ交換です。納車後数年間は年1万km以上の走行距離を維持していたバイクライフも、最近は徐々にペースダウン。特に昨年、一昨年はガクンと減りました。



今年はあまり長い距離のツーリングには行ってませせんが、出掛ける頻度は増加傾向。



乗れば減ってしまうのが消耗品ですよね(苦笑)



リアタイヤにスリップサインが出てしまいました~(;^_^A

20190622_184617ブログ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑続きを読む前にポチっとお願いしますm(_ _)m

続きを読む

3回目のチェーン交換。

時々書いておりますが、ルーキー家のバイク置場には屋根がありません。そして、若干風通しも悪いのかも知れません。



メンテはマメにしてるつもりですが、納車直後からCBRのチェーンはサビとの闘いでした(;^_^A



1回目のチェーン交換(平成21年10月/42,549km)は価格重視(メッキ無し?)でしたが、2回目は社外品のブラックチェーンをチョイス。



カラーチェーンって絶対サビないものだと勝手に思い込んでまして、実際2年間ぐらいは「全然サビへんし楽でええわー(*´Д`)」と満足感いっぱいでした。



ところが、1年ぐらい前からサビ発生(-_-;)



アウタープレートはサビないようですが、スプロケと噛み合う部分は経年劣化でどうしてもサビてくるみたいですね。



それでも最初は磨けばしばらくは大丈夫でしたのに、ここ数ヶ月は一度乗って2~3週間も経てば数ヶ所にサビが出ておりました。



で、とどめは先日のお泊りツーリング。もちろん事前にチェーンメンテをして臨みましたのに、少し降られたぐらいでほぼ全周真っ赤に・・・



もう辛抱出来ません(笑)



前回交換から3万kmの走行距離は少し短めですが、思い切って交換です。


DSC_0232ブログ

DSC_0235ブログ

DSC_0237ブログ


今回はなんと!ゴールドチェーン!! RK「GV530X-XW」をチョイス。



「今度はゴールドで!」とオシャレ度20%UPを期待してお願いしたものの、実際装着してみると若干下品になったような気が・・・(;´・ω・)



ま、そのうち見慣れてくるでしょう(苦笑) 免許証はブルーですのでチェーンぐらいわね(笑)



それでも新品のチェーンはいいもんですね。変速後のレスポンスが格段に良くなりました(^^)v



もう少し涼しくならんとツーリングに行く気になれませんけどね(苦笑)



チェーン・スプロケ(F・R)交換・・・107,794km

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑みなさまのワンポチでランキング上位継続中m(_ _)m

奇数年はリア、偶数年はフロントタイヤの交換。

あまりの猛暑にバイクに乗るのも数えるほどだった今年の夏。いや今年だけじゃなく毎年か(笑)



そんな猛暑もようやく陰りが見えはじめまして、秋のバイクシーズンはもうそこまで来ております。



シーズンインに合わせまして、スリップサインの出てしまったタイヤを交換しておきましょう!



金曜日の時点で日曜日の予報が少~し怪しかったんですが、いつもの藤原タイヤセンターさんに10時半の作業を予約。



我が家からなら小1時間もあれば余裕ですが、雨の心配も無さそうですから8時に出発して遠回りでグリーンロードなどをシュパーンと(笑)



少しスカッとした後は、外環沿いの小洒落たカフェに寄ってみました。


DSC_0276ブログ用

DSC_0282ブログ用


奥様には何処へ行くか知らせてなかったのですが、すでにチェック済みのカフェだったようで「いっぺん来たかってん(#^^#)」とポイントUPできた様子(^^)v



ただし、大きなガラス張りの席が売りの一つなのに、遠回りのせいでそちらは残念ながら既に満席。普通のソファ席にご案内となりました(-_-;)


DSC_0281ブログ用


でも、お手洗いに立った時に覗いてみると日当たり良過ぎて暑そうだったのでソファ席で正解だったかも(笑)



さて、時間も頃合いとなりましたのでショップに移動です。



今回も例に漏れず片側のみの交換。前後同時よりも割高なのはわかっています。でも、まだ使えるタイヤを換えてしまうのが勿体無くてねえ。結局この形に落ち着いてしまいますな(;^_^A



で、今回はフロントの番。



前回交換から1万6千km走行ですので、まずまずのライフと言いたいところですが・・・


DSC_0284-1ブログ用


今回も片減りで走行方向右側のみが終了と不完全燃焼となりました。


DSC_0286-1ブログ用


ニュータイヤは今回もPilot Road4。今後は均等に減るような走りを少しは意識しないと。



交換距離・・・101987km



本日の走行距離・・・62km(CBRトリップ)
269997-1.jpg



本日のルート(クリックで大きくなります)
地図-160911



昼からは久しぶりにチャリトレを。



お盆休みから全く乗ってませんから、ずいぶん体も鈍ってしまってますからね(笑)



思ったよりも気温が上がり過ぎていますし、そんなに時間もありませんから次回への下見がてら堺までブラブラと。


DSC_0289ブログ用


偶然、ふとん太鼓に出くわして夏の終わりを実感。もう来週は岸和田祭りでその翌週はお彼岸ですもんね。


DSC_0292ブログ用


堺市では何か所かこんな感じで自転車レーンが確保されている路線がありまして、とても走りやすいです。たまに見かける路上駐車が台無しにしてくれますが(苦笑)



そんなに追い込んだつもりは無かったのに、暑さと復路の上り勾配で最後はかなり消耗。疲れました(-。-;



本日の走行距離・・・35km

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑みなさまのワンポチでランキング上位継続中m(_ _)m

8年ぶりのトラブル再発。

美味しかったランチと気持ちよく走れた充実感に浸りながら、後は帰宅するだけとなりました肉ツーリング(笑)



次回に備えて満タンにしてから帰宅するのが我が家のパターン。この日も近所のGSで給油を済ませまして「さあ帰るか。」とエンジン始動。



キュルキュキュキュ・・・



どういう訳かセルがめちゃくちゃ弱々しい(-_-;)



先日、RYUBEメンバーのうえぽんさんが先日見舞われたトラブルとよく似たパターンです(困)



朝一ならともかく300km走った直後の始動不良はバッテリーの寿命とはちょっと考え難いです。とりあえず押し掛けを2回試みましたけど掛かりません(;´・ω・) もう汗だく(苦笑)



GSの店員さんにジャンピングをお願いしましたら、車用の古バッテリーとブースターケーブルを貸してくれました。バイクへの作業はやってないので自己責任でやってくれってことみたい。 幸い一発で始動しまして「さあ、やれやれ。」と何げなくメーターを見ましたらまさかの給油ランプ点灯!



おかしいな?ガソリンは満タンのはず。 今入れたとこやし(笑)



10年間付き合ってきたCBRですが、自走不能のトラブルは九州での立ちゴケを除けば8年前の1回限り。その時も点灯するはずの無い給油ランプ点灯がトラブル認識のきっかけでした(-_-;)



サービスキャンペーンと体裁のいい名前にすり替えられたSC57型CBRの実質的なリコール。ステーターコイル焼き付きによる充電不良再発の予感です((+_+))



とりあえずエンジンは掛かりましたので自宅まで乗って帰ろうと思いましたら、エンジンは掛かっているのにメーターが全消灯orz



バッテリーが空っぽになればエンジン停止することは経験済み。もういつエンジンが止まってもおかしくありません。(すぐ近くとはいえ)走行するのはより傷口を広げるだけと判断しバイク屋さんへ持ち込みすることに。



ですが、今日は三連休の最終日。JAFにお願いしても相当な待ち時間が掛かりそう。バイク屋さんに引き取りをお願いしましたら何やら制度が変わったようで結構な引き取り費用が掛かるらしい(-_-;)



結局、JAF+任意保険のロードサービスなら無料になることがわかり、待ち時間覚悟でお願いすることに。


DSC_0228-1ブログ用


TELした時点では1時間待ちとのことでしたが、30分と掛からずに来てもらえて時間的にもJAFで正解でしたね(^^)v



で、数日後にバイク屋さんから電話があり、診断結果は予想通りのステーターコイル焼き付き。



が、整備士さんからの電話には続きがあるようで「レギュレーターがまだ完全には壊れていませんが、数回制御出来ていない時があって16V以上の電圧が掛かってしまっている時があります。そろそろ換え時かと。」



結局、レギュレーター交換もお願いすることにしました。



焼け付いたステーターコイル
DSC_0223ブログ用


黄丸の部分が見事に焦げ付いておりますな(-_-;)



ちなみに8年前に交換した時の写真。表裏が逆ですが(;^_^A
P1000018.jpg




CBRのステーターコイルはフライホイールとセット部品。右側フィン付き部品がレギュレーター
DSC_0225ブログ用


トラブルは困りものですが、考えようによっては一番いい場所で発生してくれたのかも知れません。



遠く離れた場所や高速道路上じゃなくて助かったのはもちろんですが、自宅に帰ってきてしまってたら次回出掛ける時にバッテリーが上がっていた訳で・・・



そうなると、まずはバッテリーの寿命を疑って交換していたでしょうし、交換すればしばらくは走れますからさらに出先でのエンジンストップに繋がっていたことでしょう。



とポジティブにトラブルを受け止めようとしても、10年10万kmを突破しても絶好調で「まだまだ乗るぞ~!」と意気込んでましたのに、出鼻を挫かれた感は否めません(T_T)



今後、あまり高額な修理が続かないことを願うばかりです。



ステーターコイル・レギュレーター交換・・・101728km

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑みなさまのワンポチでランキング上位継続中m(_ _)m
プロフィール

ルーキー

Author:ルーキー
中型を極めた訳でもないのに、大型免許をとり、172馬力も必要ないのにFirebladeに乗る男です。

FC2カウンター
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR