CBR復活!瀞峡ZAQツーリング!

青森で傷ついたCBRは、しばらく入院するはずでした。

ところが金曜日の晩にバイク屋さんから「退院できますよ~」と連絡が入り、土曜日に迎えに行きました。えらい出費でしたがきれいに治っています(^O^)

こうなったらどこかへ走りに行きたくなるのが、ライダーの性です。色々と行き先を相談しているうちに、奥様が


ひとぴちさんの瀞峡ツーリング行こっか?」


もう前日の晩の9時です。だめもとで、ひとぴちさんに参加を書き込んでみました。しばらくすると「OK!OK!~OK!」と快諾のメールが来ました。ドタ参決定です。


8時前に出発し、R170~R310~R370~R169で待ち合わせ場所の吉野のコンビニに9時30分頃到着し、ひとぴちさん、sumicoさんを待ちます。

10時前に颯爽とZRXとDSCが並んで登場し、瀞峡ツーリングのスタートです。

2007_0826画像0001ブログ用

快晴の空の下、素晴らしい景色を眺めながら、R169のワインディングを南下していきます。大台ヶ原の入口を過ぎ、ぼちぼち疲労を感じてきました。上北山の道の駅に止まるかなと思ったら、ひとぴちさんはこれをスルー。やはり距離が長いのでスケジュールが押しているようです。で、たどり着いたのが道の駅おくとろです。じゃばらドリンクと朝日夕陽百選の写真をゲットしました。

2007_0826画像0017ブログ用


2007_0826画像0003ブログ用


続いて「めはり寿司」をゲットしようと瀞八丁に向かったら。2人前しか無くて残念…


と思ったら、目の前ですぐに作ってくれて、無事にゲットできました。

2007_0826画像0006ブログ用

ごはんもんが手に入ったら、後はひとぴちさんお勧めの無料キャンプ場に移動し、みんなでBBQです。

着火には若干?苦労しましたが、網の上には丸々と太った鮎や鶏肉が並びました。暑さでグロッキー気味で、めはり寿司を食べたら満腹になってしまい、あまり食べられませんでした。

残念です、せっかく用意してもらったのに、ひとぴちさんごめんなさい。

2007_0826画像0008ブログ用

2007_0826画像0009ブログ用

なんやかんや話している内に日が傾いてきました。気がつけば4時です。まだここは三重県熊野市、帰りの事を考えると恐ろしくなってきましたが、帰らない訳にはいきません。

疲れた体を奮い立たせ、家路を急ぎます。
帰り道はR168(十津川街道)をチョイス。以前、潮岬の帰りに通った道なんで、奥様もインターホンから「この道、私通った事ある?」と少し覚えていたようです。


道の駅奥熊野古道ほんぐうにて
2007_0826画像0010ブログ用

谷瀬の吊り橋(sumicoさんは初めてらしい)と道の駅大塔で休憩をはさみ、真っ暗なR310にて河内長野まで帰ってきました。

本当は「くずの口バス停前」で左折するのが正解だったんですが、信号が青だったのでそのまま追走し、近鉄のガード下で、ひとぴちさん、sumicoさんとお別れになりました。

酷暑の中のツーリングはやっぱり疲れましたが、帰宅後のビールは格別でした。
でも、早く涼しくなってもらいたいものです。


本日の走行距離…338km
スポンサーサイト
プロフィール

ルーキー

Author:ルーキー
中型を極めた訳でもないのに、大型免許をとり、172馬力も必要ないのにFirebladeに乗る男です。

FC2カウンター
カテゴリ
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR